2014年07月12日

ピックアップ

ストラトのピックアップ(マイク)を交換してみました。

IMG_20140711_192421.jpg

Raw Vintage RV-5661

これまで着いていたのは、Vanzandt Turue Vintage というピックアップ

ちょっと低音がぼやけるかなというのと音がキレイ過ぎる感じもするので、ずっと気になっていたRaw Vintageを試すことにしました。

Raw VintageにはRV-5661とRV-6264とモデルがあってどちらか迷ったのですが、色々動画とか見た感じだとRV-6264はTrue Vintageに近いかなと思ったのでRV-5661に

少し弾いてみた感じとしては、True Vintageとの比較になりますが、

まず、全体的に枯れた感じで、ミットからそのちょっと上にかけてが太くて良いですね! 低音がスッキリしてるけれど、薄い感じではなくタイトでよい感じです。 高音側も若干スッキリしてコンプ感は少し薄れて枯れた感じがします。 思ったほど高音の太さは感じないかなとも思いましたが、大きい音出すとまた違うかもしれません。

True Vintageの高音のプリっとした感じは良かったですね。 True Vintageはローズネックのストラトにつけた方が好みな音になりそうな気もします。

しばらくこれで使ってみますよ〜
posted by sunotake at 02:50| Comment(0) | 楽器・機材
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。