2015年04月23日

ピック

一度落ち着いたピック問題ですが、また迷ってしまっています。

最近機材のハンダを総付け替えしたのですが、それによって前よりも中低音が増えて全体的にバランスが良くなりました。 なので、ピックに関しても前より自由度が広がったような気がしてまたいくつか試しています。

とりあえず一通り絞って、今試しているのがこの三種類
pick.jpg


これまで使っていた、
Clayton / ULTEM UST 1.07
GHS / A61HV

+最近買い足した
D'Andrea /RG358(Heavy)

Claytonは少しドンシャリぎみ、GHSはマイルドで柔らかめだけど高音はきれいにでてるが、低音が少しぼける(膨らむ)、D'Andreaは少しコンプかかったような音で少し暗い、バランスは一番良いかな、って印象です。 まだまだピック選びは続きそうです、、、!

今月はセッションホストが一回あります。

○4/30(日) 大宮 Acoustic Hotsse Jam
三原彩子(p) 広目亮(wb) 須之内丈典(g)
・start : 19:50〜
・chage : ¥1,500
☆お客さん参加のジャムセッション(ジャズ)です。
posted by sunotake at 17:33| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。