2015年06月27日

自作エフェクター3台

この半年くらいで自作したエフェクター3台です。

まずはこちら、General Guitar Gadgetsの『PT-80 Delay』です。
de1.jpg

de2.jpg

手配線で作ったのでかなり大変でした。 最初音がおかしくて、なかなか治らなく失敗したかとショックだったのですが、ちょっとたって音を出したら正常に動きました。

音はクリアー目なアナログディレイといった感じでしょうか。 さらっと使うには使いやすいんじゃないかと思います。

次は、Paul Cochraneの『Timmy Overdrive』を元に作ったこちら
ti1.jpg

ti2.jpg

多くの方がすでに自作されていて今更なかんじですが、明るく素直にひずんでくれるオーバードライブです。

ダイオードをオリジナルと同じく、三通り選べるようにDIPスイッチつけましたが、2×2の対象が一番好みです。

コントロールもとても使いやすいですが、個人的にはBassは一度決めたら動かさなそうなので次作るときはダイオードとBassの回路は固定にしようかなと思います。

最後が、MXRの『MICRO AMP』を元に作ったこちら
ma1.jpg

ma2.jpg

MICRO AMPはもう何個つくったか分かりませんが、それほどお気に入りのエフェクターです。 ハンダなど、お気に入りのパーツを見つけた時に新しく作ってます。

ジャック〜スイッチの配線材、全体に使うハンダが最近お気に入りの物に変えて作ってみました。

今回はさらに、抵抗を全部Allen Bradley製の物を使っています。 普段は2種類ほどを使い分けているのですが、試しに作ってみました。 ちなみに普段ver.も作成中です。

前に作ったのと比べて、スルー音もエフェクト音もドンシャリ気味だったのがミッドに少しよってバランスがよくなりました。
posted by sunotake at 14:57| Comment(0) | 自作エフェクター
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。