2017年04月05日

テレキャスターのコンデンサー

テレキャスター用にコンデンサーを集めてみました。
cameringo_2017-03-31 15.56.42.jpg

ビンテージのセラミックコンデンサーが中心です。

コンデンサーもこれまで色々と試してきましたが選ぶ時の基準で、自分の考えとしてはまず容量と耐圧がまず重要かなと思ってます。
で、次に種類(オイル、セラミック、フィルム等)そしてメーカーという感じです。

で、今回はテレキャスターということで容量は0.047μFで一応固定、耐圧は25v〜100vで探してみました。
手持ちの200v物はあまり合わなかったです。

まずはばーっとワニ口グリップを使って全体試してみました。
耐圧は50v〜100v位がよさそう。 フィルムはちょっと柔らかい感じになりすぎるのでこのギターにはセラミックが好みですかね。

少し絞ったとこで、もう一回選定。 耐圧を50vに絞ってみることにします。
でまた選定。 とりあえず二種まで絞りました。

CRLの緑のとサークルDって呼ばれる60年後半位にフェンダーに使われてていた物です。
前者はミッド〜ハイがよい感じで、後者はちょっとドンシャリよりでしょうか。

とりあえず緑を着けて、またピックアップ替えたりしてから再選定しようと思います。
posted by sunotake at 13:29| Comment(0) | 楽器・機材
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。