2017年06月09日

初ディレイ

初めてディレイ単体のエフェクターを買いました。
cameringo_2017-06-07 17.51.16.jpg


Strymon“El Capistan”です。

ディレイはこれまで、自作の物とLine6のM5に入ってるものを使ってました。
自作の物は音は気に入ってるけど機能が少ない、M5は機能は充実してるけど音がもう一つ、って感じでこれをまとめられたらなって、音がよくて機能も充実してる物を探していたのでした。

何機種か試奏したのですが、一番気にした点としてバイパス音とオンにした時の原音とエフェクター通さない状態の音の差。 これがSTRYMONがかなり良かったです。

同じSTRYMONのTime Lineとも迷ったのですが、逆に機能がありすぎて大きさも気になったのでこちらにしました。

でEl Capistanですが、まず音がほんとにバランスが良いです。 原音もディレイ音もローやハイがですぎることなくうまくまとまります。 特殊な機能などはほとんどついてないですが、単純にディレイとしての機能に対してのコントロールが豊富で、それでいてそれぞれが直感的に操作できるので、守備範囲が広くて使いやすいと思いました。

posted by sunotake at 13:32| Comment(0) | 楽器・機材

2017年06月08日

テレキャスター

3か月前に注文していたテレキャスター用のピックアップがようやく届きました。
cameringo_2017-05-30 11.17.18.jpg

cameringo_2017-05-30 11.17.35.jpg

Don MareのThe Hayride Setというピックアップです。

色々と調べていて、FenderかLollarのピックアップにしようかと思ったのですが、海外の掲示板等でFenderとかLollarもいいけどDon Mareが最高だよ!みたいな書き込みがちらちらあってどうも気になったのでこちらにしてみました。

まず、作りはかなり丁寧かとおもいます。 ポッティングがかなりしっかりしてあります。
裏にモデル名などが刻んであってよい感じです。

早速つけかえてみました。 元のピックアップがTexas Specialといって、テレキャスターのピックアップの中ではあまりテレっぽくない物でしたのであまり比較してもしょうがないかもですが、ミッド、特にハイがだいぶ出てきました。 枯れた感じはこちらのほうが少なく、一弦一弦がくっきりしてるのに太いです。

あと、ブリッジ周りは一通りまた変えてしまいました。
Glandeleのブリッジプレート、コントロールパネル、サドル、どれもしっかりしすぎてか音が重くなってしまう感じがあってブリッジプレート、コントロールパネルは元に戻して、サドルは新たに買いました。
cameringo_2017-06-06 11.01.55.jpg

cameringo_2017-06-06 14.04.47.jpg


SCUD/TLV1Mです。 無難に良い感じ。 とりあえず、サドルはこれで様子見です。
posted by sunotake at 00:47| Comment(0) | 楽器・機材

2017年05月26日

テレキャスター

毎度のテレキャスターネタてす笑

新しいパーツが届きました。
cameringo_2017-05-26 20.40.31.jpg

GlandeleからThe "Twang Plus" Intone Cutting Edge set です。

これは五六弦用のサドルが、ブラスの物とアルミの物の二種類入ってます。

で、早速替えてみました。 とりあえずブラスです。

色々試して、ブリッジとサドルをつなぐネジとスプリングはオリジナルのスチールの物を流用してます。
cameringo_2017-05-26 20.41.00.jpg

音の印象はrsの物と比べて芯があってマイルドな感じでしょうか。 オクターブチューニングはかなり良くなりました。

あと、コントロールプレートも交換。 これもglandeleの物です。

こちらはブリッジプレートを交換した時と近い印象。

オリジナルよりローがすっきりしてアコースティックな感じが増えたような気がするって位な感じです。
posted by sunotake at 23:05| Comment(0) | 日記

2017年05月16日

テレキャスター

一昨年はテレキャスターのブリッジプレートとサドル交換しての初仕事でした。

リハーサルではリアのポジションが全然抜けなくほとんど使えなかったのですが、今回は大分よい感じに使えました。

只、それでも不満は沢山残るもので、今日はネジを交換してみました。

Grendaleのネジは基本的に全部ステンレスなんですよね。 ステンレスのパーツはこれまで色々と試してきたのですが、好みだった事が一度もなく結局ニッケルの普通のものに戻すことが多かったところでもあるのです。

で、ブリッジプレートを止めるネジをオリジナルのスチールのものに戻してみたのですが、やっぱりこっちのが好みかな〜。 大した違いではない気もしますが、、、。 ステンレスはなんというか、優等生でまとまりすぎる感じがするんですよね。

完全に自己満でやってますがようやくこのギターの改造の目指す地点が見えて来た感じです。

改造楽しいです♪
posted by sunotake at 02:27| Comment(0) | 日記

2017年05月13日

テレキャスター

明日はポップス系の仕事があるので弦交換ついでにパーツ交換しました。

まずはサドル。 これはすでにやってたところ。

この前に着けたGrendaleのサドル、実際にオケで使ったところミッドが足りなくて抜けない感じになってしまって、元にサドルに戻していたのでした。

て、すぐに試せそうなものとして新しく注文したのが、
cameringo_2017-05-11 14.37.56.jpg

RS Guitarworksのブラスのサドルとスチールのサドル。
ブラスとスチールでどんな違いがあるのか知りたくて両方注文しました。

何度か交換して試したのですが、ちがいをなかなか言葉にするのは難しいですね。
雑に言うと、ブラスはウォームでサステインが長い感じ。 スチールはハイが出て、アタック感がある感じでしょうか(お互いの比較)。 ただ、それ以上に質感が全然違って説明しずらいですね。

とりあえず、ブラスのほうが気に入ったのでブラスにしています。 それから、このサドルはスラントの量が多すぎて、逆にオクターブが合わないです、、、。
cameringo_2017-05-13 15.44.55.jpg


で、今日やったのがプレートの交換。
cameringo_2017-05-13 21.40.13.jpg

Grendaleのブリッジプレートです。
ん〜、思ったより劇的な変化はなかったですがローがすっきりして、ミッド、ハイが抜ける感じがする気がしないでもないような笑 とりあえずこれで様子見ですね。
posted by sunotake at 21:39| Comment(0) | 日記